本文へ移動

田中将大はFAランクの第2グループ 3年約41億円でヤンキースと再契約か 米メディアなど予想

2020年12月5日 13時33分

このエントリーをはてなブックマークに追加
田中将大(AP)

田中将大(AP)

 MLBトレードルーモアズは日本時間5日、ヤンキースからFAとなっている田中将大投手(32)について、3年総額3900万ドル(約40億9500万円)でヤ軍と再契約すると予想した。
 また、同日の米紙ワシントン・ポスト(電子版)は、今オフのFAが各球団の年俸削減による厳冬交渉にさらされていると報道。例外となるFAランクの第1グループとして、バウアー投手とリアルミュート捕手、スプリンガー外野手の3人を列挙。それに続く第2グループとして「需要と供給の法則から、実力を証明済みの先発投手も、この(厳しい)経済状況で複数年契約を得られるはずだ。このグループには田中将大、オドリッジ、ウォーカーに加え、巨人からのポスティングが見込まれる菅野智之も入ってくる」と報じた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ