県産スギいいにおい 小浜・美郷小 木工体験で魅力実感

2020年12月5日 11時23分 (12月5日 11時23分更新)
県産スギのパーツに油を塗る児童=小浜市美郷小学校で

県産スギのパーツに油を塗る児童=小浜市美郷小学校で

  • 県産スギのパーツに油を塗る児童=小浜市美郷小学校で
 小浜市美郷小学校で四日、一年生約五十人が県産スギを使っておもちゃの車を作る木工体験をした。
 木材の魅力を感じてもらおうと県嶺南振興局が主催し、同市の木工作家・栗本泰佑さんが講師を務めた。県産スギの組み立てキットを用意し、防水や防汚のために塗る油は小浜産のニホンアブラギリの種子を絞ったものを使用した。
 児童は、車軸になる木の棒をのこぎりで切断し、車体や車輪を紙やすりで磨いて滑らかにした。各パーツに油を塗ってから、金づちでタイヤと本体を組み上げていった。完成した車を机の上で走らせ、「木のいいにおいがする」などとはしゃいでいた。 (鈴村隆一)

関連キーワード

PR情報