本文へ移動

【チャンピオンズC】ゴールドドリーム、ダート”国内無敵”のクリソベリル撃破へ「めっちゃ機嫌良さそう」平田師も手応え

2020年12月5日 10時53分

このエントリーをはてなブックマークに追加
栗東坂路で追い切るゴールドドリーム

栗東坂路で追い切るゴールドドリーム

◇第21回チャンピオンズカップ(G1・6日・中京・ダート1800メートル)
 ゴールドドリームは2月末のサウジアラビアで行われた「サウジC」で、クリソベリルに2馬身先んじている。
 「こっちはインから伸びて一瞬、(1着賞金の)11億円が見えたところから伸びきれなかった。むこうは最後に伸びてきていたから、実力どうこうという先着ではなかったと思うけどね」
 平田師は謙そんするが、同馬に先着したことのあるJRA所属馬はほかにない。最終調整は栗東坂路で64秒5―15秒7。「最近は好位の競馬ができるようになった。状態? めっちゃ機嫌が良さそうだよ」と師は確かな手応えを感じていた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ