ユーストア11年ぶり復活 名古屋

2020年12月5日 05時00分 (12月5日 05時01分更新) 会員限定
オープンした「食の殿堂ユーストア萱場店」=名古屋市千種区で

オープンした「食の殿堂ユーストア萱場店」=名古屋市千種区で

  • オープンした「食の殿堂ユーストア萱場店」=名古屋市千種区で
 総合スーパーのユニー(愛知県稲沢市)は4日、名古屋市千種区の「ピアゴラフーズドラッグ萱場店」を全面改装し、食料品専門店「食の殿堂ユーストア萱場店」を開店した。東海地区でなじみがある「ユーストア」ブランドが11年ぶりに復活。業態を超えた競争が激化する中、食料品に絞ることで品ぞろえを強化し、差別化を図る。
 直営部分約1200平方メートルのうち、薬や日用品を販売していたスペースを全て食料品売り場に転換。食料品の売り場面積は約1.6倍、取り扱う商品も倍増させた。店舗の裁量で商品の仕入れや運営を行う「個店経営」も導入。名古屋北部市場で毎朝仕入れた野菜などを並べ、毎週土曜日に市場直送の鮮魚を特価販売する催事などを開く。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報