中日育成2位上田が仮契約 大野雄を目標に「何か吸収できるようにしたい」

2020年12月4日 18時49分

このエントリーをはてなブックマークに追加
仮契約を終え、ポーズを取る上田洸太朗

仮契約を終え、ポーズを取る上田洸太朗

  • 仮契約を終え、ポーズを取る上田洸太朗
 中日から育成2位指名を受けた愛知・享栄高の上田洸太朗投手(18)が4日、名古屋市内のホテルで入団交渉に臨み、支度金200万円、年俸300万円(金額は推定)で仮契約した。
 最速は143キロで、右打者の内角に投じるクロスファイヤーが持ち味の左腕。会見では「ドラフトで指名されてから実感がなかったが、仮契約してようやく実感が湧いてきた」と率直な思いを語った。目標とする投手には大野雄の名前を挙げ、「同じチームでやる以上は何か吸収できるようにしたい」と意気込んだ。
 同校出身の近藤スカウトも「まだまだのびしろがある。下半身が大きくなれば、もっとスピードもキレも出てくると思う」と将来性に期待した。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ