本文へ移動

目標は吉田正尚!オリックス2位元謙太 アピールポイントは「気持ちを前面に出したプレーと打球の飛距離」

2020年12月4日 19時01分

このエントリーをはてなブックマークに追加
名古屋市内のホテルで仮契約を結んだオリックスのドラフト2位使命・中京高の元選手(球団提供)右端は福良GM、左端は谷口スカウト

名古屋市内のホテルで仮契約を結んだオリックスのドラフト2位使命・中京高の元選手(球団提供)右端は福良GM、左端は谷口スカウト

 オリックスは4日、ドラフト2位指名した中京高(岐阜)の元謙太(げん・けんだい)外野手(18)=186センチ、86キロ、右投げ右打ち=と名古屋市内のホテルで入団交渉し、仮契約を結んだと発表した。契約金は6000万円、年俸は650万円(金額は推定)。背番号は「27」に決まった。
 元は球団を通じて次のとおりコメントした。
 「仮契約を終えて、あらためてプロ野球選手になったという実感が強くなりました。これからもっと練習をして、しっかりと準備をしていきたいと思っています。自分のアピールポイントは気持ちを前面に出したプレーと打球の飛距離です。プロでは、とにかく活躍することが目標です。チームの勝利に1試合でも多く貢献して、将来的には吉田正尚選手のような日本を代表する選手になれるように頑張ります!」
 元は高校2年夏に甲子園出場(当時の校名は中京学院大中京)し、ベスト4。クリーンアップを任される試合もあり、外野と内野ばかりか救援でマウンドへ上がることもあった。準々決勝の作新学院戦では左越えに本塁打を放つなどパワーもある。今夏の岐阜県独自大会では投打でチームを大垣日大との決勝戦に導いた。延長の末、敗れたものの、大会を通じて3本塁打を記録した。 

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ