本文へ移動

相手女性への1万円「対価のつもりはなかったが身勝手だった」多目的トイレの使用「最も謝らないと…」【渡部建・一問一答】

2020年12月3日 19時50分

このエントリーをはてなブックマークに追加
神妙な表情で記者会見する渡部建

神妙な表情で記者会見する渡部建

 今年6月、多目的トイレなどでの不倫報道で無期限活動自粛となったお笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建(48)が3日、東京都内で会見を開いた。この日午後7時ごろ無数のカメラのフラッシュを浴びながら渡部は登場。公の場から消えて約半年、緊張した面持ちで冒頭、まず謝罪を述べた。
 主なやりとりは以下の通り。
 「このたび私がしてしまった大変軽率な行動により多くの関係者のみなさまにご迷惑をおかけし。多くの視聴者に不快な思いをさせてしまったことを心より深くおわび申し上げます。本当に申し訳ございませんでした。
騒動後、こういった謝罪会見がこのように遅くなってしまったこと。報道にもありました、大変不適切な場所での不貞行為、これに関しても深く深くおわび申し上げたいと思います」
 ―記事については
 「おおむね報道にあった通りです」
 ―複数の女性と関係
 「はい。本当に最低な行為だったなと。本当です」
 ―発覚後に電話で相手の女性と話したと
 「それも記事にあった通り。結婚前のことにできないかということで。相手女性に電話して。ひきょうなやりかたですが、口裏を合わせるようなやり方をしてしまいました」
 ―奥さんに話す前に口裏合わせのお願いしていた
 「電話をしているとき、隣に奥さんがいると話して。最後に会ったのは結婚前だったよねと、口裏を合わせていただくように促していた」
 ―ずっと複数と関係?
 「報道の通りです。今回文春の報道うけて他の媒体からも報道あった。心当たりのないものもあったが。今までしてきたことを妻に謝罪し、これからどう信用を回復していくか」
 ―不適切な場所で
 「本当におっしゃるとおり。ひどいことをしてしまった。僕の自己中心的な考えというか、ばかなことというか」
 ―車いすの方やお年寄りがつかう場所
 「本当に、本当に、このことに関しては最も謝らないといけない。普段そういう場所を利用している方に大変不便とご迷惑をかけた。深く反省している」
 ―どうして使った
 「僕の身勝手というか、もう、ばかなところ」
 ―仕事のついで?
 「本当にどうしようもないことをした」
 ―なぜ相手に1万円渡したりした?
 「身勝手なこと。対価のつもりはなかったが。身勝手だった」

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ