本文へ移動

しぶこのかわいい後輩レナゴンが増枠予選会トップ通過!石川怜奈「メンタル変わって…強くなったと思います」

2020年12月3日 18時57分

このエントリーをはてなブックマークに追加
石川怜奈(左)と渋野日向子

石川怜奈(左)と渋野日向子

◇3日 女子ゴルフ JLPGA出場人数増枠予選会ファイナルステージ最終日(兵庫県三田市・有馬CC)
 渋野日向子(22)=サントリー=の岡山・作陽高時代の後輩で、レナゴンこと石川怜奈(21)=チェリーヒルズGC=が3日間通算6アンダーでトップ通過。昨年12月のファイナルQT(予選会)最下位からのジャンプアップとなった。
 同じ轍(てつ)は踏まない。しぶこのかわいい後輩が最終日6バーディー、1ボギー、ベストスコア67の猛チャージでトップ通過を果たした。
 「去年のQTはドべ(最下位)で。『ファイナルまで進めたから、上出来かな。何とかなるやろ』みたいな感じだったけど、今は『何とかしないといけない』ってメンタルが変わった。強くなったと思います」。10月初めのステップアップ(JLPGA下部)ツアー・山陽新聞レディースでの優勝が自信となり、逆にそのVで推薦出場したエリエールレディスでの予選落ちが今回へのバネとなったと語った。
 渋野とは「ヒナコッティー」「レナ」と呼び合う仲良しで、エリエール週には久しぶりに食事も共にしたという。「ゴルフについていろいろ話した。練習すれば結果はついてくる、と。自信を持ってクラブを振れるようになってきたので、技術をつけていくのはこれからです」。身長168センチ、体重は100マイナス?キロの大型プレーヤー。迫力あふれるそのゴルフが2021年、ファンの前でベールを脱ぐ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ