岐阜で過去最多42人が感染

2020年12月3日 18時51分 (12月3日 18時51分更新) 会員限定
 岐阜県と岐阜市は3日、新たに過去最多の42人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の感染者は計1160人になった。
 7月29日と11月25日の30人を大幅に上回った。美濃加茂市のデイサービス施設で、利用者2人と職員1人の感染が新たに判明。感染者は計8人となり、県はクラスター(感染者集団)と認定した。関市では10~20代の男女6人のクラスターが新たに認定された。
 岐阜市の病院で発生したクラスターでは、新たに70~90代の患者4人、医療関係者1人の感染が分かり、計20人となった。
 新規感染者の内訳は岐阜市15人、関市5人、可児市4人、多治見市、大垣市、安八町各3人、美濃加茂市、神戸町各2人、各務原市、中津川市、本巣市、笠松町、愛知県各1人。

関連キーワード

PR情報

新型コロナ(ニュース)の新着

記事一覧