本文へ移動

中日のルーキー岡林は30万増の580万円で契約更改、2年目の飛躍へ「1年間戦える体力をつけたい」

2020年12月3日 17時42分

このエントリーをはてなブックマークに追加
契約更改を終え、笑顔で会見する岡林

契約更改を終え、笑顔で会見する岡林

 中日の岡林勇希外野手(18)が3日、ナゴヤ球場に隣接する選手寮で契約更改交渉に臨み、30万円アップの580万円でサインした。
 ルーキーイヤーの今季は7月に1軍初昇格を果たすと、同30日の広島戦(マツダ)でプロ初安打。1軍では7打数2安打と、ウエスタン・リーグで打率3位となった天性の打撃センスをみせた。
 ただシーズン終盤に打率を落としたことに「自分の体力のなさ」を痛感。「走り込みとウエートトレーニング、瞬発系のトレーニングで、1年間戦える体力をつけたい」と1年目のオフを見据えた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ