本文へ移動

藤井聡太二冠が今夜3度目の師弟対決実現!午後7時から杉本昌隆八段と 叡王戦予選八段戦で両者勝ち上がる

2020年12月3日 17時20分

このエントリーをはてなブックマークに追加
藤井聡太二冠

藤井聡太二冠

 将棋の藤井聡太二冠(18)=王位・棋聖=は3日、大阪市福島区の関西将棋会館で午後2時から指された第6期叡王戦段位別予選八段戦Cブロック2回戦で長沼洋八段(55)を102手で破り、同日午後7時開始の同ブロック準決勝に駒を進めた。
 相雁木(がんぎ)模様となった盤上は、先手・長沼八段に3筋から先攻されるも、絶妙のカウンターを放って主導権を握った藤井二冠。最後は相手が何とか食いつこうとするのを余して一気に突き放した。
 準決勝の相手は杉本昌隆八段(52)で、公式戦3度目の師弟対決となる。杉本八段は同日午前10時開始の畠山鎮八段(51)戦を制し、勝ち上がっていた。
 師弟対決は過去、藤井二冠の2勝。前回は6月20日の第33期竜王戦3組ランキング戦決勝の大舞台で激突し、大きな注目を集めた。終局後、藤井二冠は「師匠と対局できるのはうれしい。全力を尽くしたい」と語った。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ