本文へ移動

湖面に水しぶき、伝統の「たたき網漁」 若狭・三方湖で始まる

2020年12月3日 05時00分 (12月3日 15時53分更新)
竹ざおで勢いよく湖面をたたき、網に魚を追い込む漁師たち=若狭町の三方湖で

竹ざおで勢いよく湖面をたたき、網に魚を追い込む漁師たち=若狭町の三方湖で

 江戸時代から若狭町の三方湖で続く伝統漁法「たたき網漁」が二日、始まった。漁師たちが波の穏やかな湖面に竹ざおを打ち付けると、水しぶきとともに「バシ」と大きな音が響いた。
 竹ざおの音で魚を驚かせ、...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報