造花で正月飾り「没頭できた」 木祖村で教室、主婦ら笑顔

2020年12月3日 05時00分 (12月3日 13時20分更新) 会員限定
林さん(右)の指導を受けながら水引の結び方を学ぶ参加者=木祖村の味噌川ダム防災資料館で

林さん(右)の指導を受けながら水引の結び方を学ぶ参加者=木祖村の味噌川ダム防災資料館で

  • 林さん(右)の指導を受けながら水引の結び方を学ぶ参加者=木祖村の味噌川ダム防災資料館で
 造花で正月飾りを作る教室が十一月二十八日、木祖村の味噌川ダム防災資料館で開かれ、地元の主婦ら五人が松竹梅をあしらったフラワーアレンジメントを完成させた。
 資料館は年に数回、地元住民らを講師に招いてクラフト教室や草木染めの教室などを開催。今回は...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報

長野の新着

記事一覧