飯田の製造業で120人離職見込み 職安が緊急対策会議

2020年12月3日 05時00分 (12月3日 13時06分更新) 会員限定
会議の冒頭であいさつする池上所長=飯田市の県飯田合庁で

会議の冒頭であいさつする池上所長=飯田市の県飯田合庁で

  • 会議の冒頭であいさつする池上所長=飯田市の県飯田合庁で
 飯田公共職業安定所は二日、飯田市の県飯田合同庁舎で緊急雇用対策会議を開き、同市内に二つの製造工場があるシチズン時計マニュファクチャリング(埼玉県所沢市)が希望退職者を募ったほか、別の製造業二社でも人員整理があり、来年二月までに計百二十人の離職者が見込まれることを明らかにした。会議では管内市町村や商議所・商工会連合会などを対象に、再就職支援策などを話し合った。
 雇用対策会議は大量離職者に対応して開き、非公開。飯田職安の池上仁所長は取材に...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報

長野の新着

記事一覧