J2磐田 きょう水戸戦 来季に向けて3連勝を

2020年12月2日 05時00分 (12月2日 11時39分更新)
松本昌也選手

松本昌也選手

  • 松本昌也選手
 サッカーJ2のジュビロ磐田は二日、水戸市のケーズデンキスタジアム水戸で、今季初の三連勝を懸けて、水戸ホーリーホックと三十八節を行う。ことしは三度、三連勝の好機を逃しており、四度目のチャンス。壁を打ち破って、来季へとつなげたい。
 すでにJ1昇格がなくなっている磐田だが、残り五試合の戦いは非常に大事。MF山田大記選手(31)は「残り試合は、来季に向け、希望がもてるような戦いをしないといけない」という。磐田が前回、J2に降格した時は、二年目の二〇一五年にJ2で二位となって、J1に自動昇格した。
 磐田にとって二度目のJ2。二年目の来季、J1に昇格できる成績を収めるために必要なのが、今季の連勝だ。水戸戦では先制点を奪い、試合を優位に進めたい。期待が懸かるのは好調をキープしているMF松本昌也選手(25)。三十四節以降、四試合連続で、得点に絡む活躍をしている。
 連勝すれば、順位も上がる。磐田は三十七節を終えて七位だが、上位進出を目標にしたい。 (川住貴)

関連キーワード

PR情報