笑福亭笑瓶が『奇跡の生還』告白…5年前、ゴルフ中に激痛でドクターヘリ搬送「もう少し遅かったら…」

2020年12月1日 22時51分

このエントリーをはてなブックマークに追加
笑福亭笑瓶

笑福亭笑瓶

  • 笑福亭笑瓶
 落語家でお笑いタレントの笑福亭笑瓶(64)が1日放送のバラエティー番組「ザ!世界仰天ニュース」に出演。5年前のゴルフ中、大動脈の壁に亀裂が入る「大動脈解離」を発症し、死の淵から奇跡的に生還していたことをぶちあけた。
 事件があったのは2015年12月。後輩芸人の神無月(55)と2人でゴルフ中、カップインしたボールを拾おうとした瞬間、前触れもなく背中に激痛が走って倒れ込んだという。ドクターヘリで搬送され、医師から「もう少し遅かったら危なかった」と言われた過去を明かした。
 大動脈解離は、高血圧や動脈硬化が原因になるとされ、高血圧の笑瓶も以前のテレビ番組で大動脈瘤(りゅう)の危険性を指摘されていた。奇跡的に大動脈の壁にできた穴に血栓が自然にできて助かったが、医師からは「奇跡に近い」と言われたという。
 これに対して、MCの笑福亭鶴瓶(68)は「勘違いして俺のところに『大丈夫ですか』とたくさん連絡がきた」と苦笑い。笑瓶は「(鶴瓶)師匠から大丈夫かと連絡がきて、結構きつそうに大丈夫ですと答えたのに、返事は『俺はハワイ』だった。そんな答えありますか」と笑わせた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ