本文へ移動

阪神・北條史也 8年つけた「2」→「26」へ背番号変更 球団から「2番をつけて活躍を」のススメも心機一転

2020年12月2日 05時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
来季から背番号が「2」から「26」に変わる阪神・北條

来季から背番号が「2」から「26」に変わる阪神・北條

 阪神の北條史也内野手(26)は来季から背番号が「2」から「26」に変更されることになった。1日、球団から発表された。今季は不振のため40試合に出場にとどまり、打率1割9分2厘、2本塁打、7打点。終盤戦の10月中旬には腰の張りのため出場選手登録を抹消されたままシーズンを終えた。1軍に定着できなかった北條は取材に応え、心機一転の心境を明かした。
 ―背番号変更の経緯は
 北條「球団の方から軽い感じでどうする? 変えたいか? と言っていただいて。成績も全然残してないし、ケガもあって、気持ちを新たに」
 ―悩んだか
 「2番をよく調べたら自分が8年つけて、阪神のなかでは一番長い。球団の方からは2番をつけて活躍するのが一番良いと言われて迷ったが、変えようかなという気持ちになりました」
 ―26番を選んだ理由は
 「特に意味はないんですけど。ピッチャー番号ですけど、逆にそっちのほうがいいかな、と。逆にイメージがないというか。そういう意味で新たに頑張っていくって気持ちになりました」
 ―ショートはライバルが多い
 「今年はいろいろあったので、1年間ケガなく終えることが大事だと思いました。このオフはしっかりと体を回復させて、ケガをしない体をつくって技術と実力をアップさせたいと思います」
 ―2番を取り返そうという気持ちは
 「別に。変わると決まってからは自分の背番号をよく見るようになりました。番号でやるわけではないので、新たに頑張ろうと思います」
 ▽阪神歴代の背番号「26」
奈良友夫(内野手)
宮崎剛(内野手)
仁科栄三(投手)
白坂長栄枝(内野手)
奥村高明(内野手)
渡辺省三(投手)
久野剛司(投手)
山本重政(投手)
森山正義(外野手)
相羽欣厚(外野手)
切通猛(外野手)
工藤一彦(投手)
藤本修二(投手)
竹内昌也(投手)
根本隆輝(外野手)
カーライル(投手)
江草仁貴(投手)
歳内宏明(投手)
呂彦青(投手) 

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ