楽天の“サブちゃん” 福山博之が200万円アップで契約更改 「もう一度、60試合登板目指す」

2020年12月1日 18時59分

このエントリーをはてなブックマークに追加
「日本一」「60試合登板」と来季の目標を書いた色紙を掲げる福山=仙台市の球団事務所で(楽天提供)

「日本一」「60試合登板」と来季の目標を書いた色紙を掲げる福山=仙台市の球団事務所で(楽天提供)

  • 「日本一」「60試合登板」と来季の目標を書いた色紙を掲げる福山=仙台市の球団事務所で(楽天提供)
 楽天の福山博之投手(31)が1日、仙台市の球団事務所で契約交渉に臨み、200万円増の年俸1700万円でサインした。昨年7月に右肩、右肘の手術をして育成選手として迎えた今季は9月に支配下復帰を果たし、中継ぎで14試合で6ホールド、防御率0・75の成績を残した。
 歌手の北島三郎に顔が似ていることから「サブちゃん」の愛称でファンから親しまれている右腕は、“復帰"だけでは満足しない。「もっと試合で投げないとダメだなとつくづく思いました。まだまだレベルアップしないと」と表情を引き締め、「50試合、60試合を投げてこそ本当の復活。もう一度、60試合登板を目指す」と4年ぶりとなる大台到達を誓った。
 育成契約を結んだ昨年を振り返り、「去年と今を比べると天と地の差がある。なんとか来年復活できるよう頑張ります」と決意を新たにした。
(金額は推定)

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ