トンカツ専門店に中華料理屋…過去にもあった“異例交渉” 日本ハム1位の伊藤大海は「漁港」で仮契約

2020年12月1日 18時55分

このエントリーをはてなブックマークに追加
苫小牧の名物であるのホッキ貝を手に1年目からの活躍を誓う日本ハムからドラフト1位指名された苫小牧駒大・伊藤大海投手

苫小牧の名物であるのホッキ貝を手に1年目からの活躍を誓う日本ハムからドラフト1位指名された苫小牧駒大・伊藤大海投手

  • 苫小牧の名物であるのホッキ貝を手に1年目からの活躍を誓う日本ハムからドラフト1位指名された苫小牧駒大・伊藤大海投手
 異例の“漁港交渉"で1日に仮契約した日本ハムのドラフト1位・伊藤大海投手(23)=苫小牧駒大=は、父親や祖父が北海道鹿部町で漁師をしていたこともあり、北海道の苫小牧漁港で行われた。
 過去には、2015年のドラフト会議で中日が育成4位で指名した西浜幹紘投手(星城大)との入団交渉を、名古屋でおなじみのトンカツ専門店「矢場とん」で実施。昨年は、中日育成1位の松田亘哲投手(名大)が、中日ファンも集う名古屋市千種区の中華料理店「ピカイチ」で入団交渉した。
 伊藤は契約金1億円プラス出来高払い、年俸1500万円で仮契約した(金額は推定)。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ