東海4県の調査 初の1万件割れ

2020年12月1日 16時00分 (12月1日 16時00分更新) 会員限定
 名古屋国税局は三十日、管内四県(愛知、岐阜、三重、静岡)の二〇一九年度分の法人税の調査結果を発表した。今年六月までの一年間に行った税務調査は九千七百六十一件(前年度比72・5%)で、一九八九年度以降で初めて一万件を割った。新型コロナウイルス拡大による税務署職員の出勤抑制や調査対象法人の休業などが影響したという。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報