中日・藤井、現状維持4200万円でサイン 今季は初の1軍昇格なし「40歳でキャリアハイ目指す」

2020年12月1日 12時20分

このエントリーをはてなブックマークに追加
契約更改を終え、会見する中日・藤井

契約更改を終え、会見する中日・藤井

  • 契約更改を終え、会見する中日・藤井
 中日の藤井淳志外野手(39)が1日、ナゴヤ球場に隣接する選手寮で契約更改交渉に臨み、現状維持の4200万円でサインした。交渉後の会見では昨オフに2年契約を結んでいたことを明かした。
 今季はプロ入りから初めて1軍に昇格することなく、2軍戦では66試合に出場し打率2割3分8厘、21打点だった。「悔しさがあるのは当たり前。ただ、やるべきことだけはやりました」と今季を振り返った。プロ16年目を迎える来期に向け、「40歳でキャリアハイを目指す」と力を込めた。
(金額は推定)

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ