スケートボード施設を 鈴鹿の愛好者ら協会設立

2020年12月1日 05時00分 (12月1日 11時34分更新) 会員限定
要望書と署名を杉野副市長に手渡す榊原共同代表(右から2人目)=鈴鹿市役所で

要望書と署名を杉野副市長に手渡す榊原共同代表(右から2人目)=鈴鹿市役所で

  • 要望書と署名を杉野副市長に手渡す榊原共同代表(右から2人目)=鈴鹿市役所で
 鈴鹿市内にスケートボードの施設を整備してほしいと地元愛好者らが鈴鹿スケートボード協会をつくり、三十日、署名千四十八筆を添えて要望書を市に提出した。施設整備で地域への経済効果も見込まれると訴えている。 (片山健生)...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報