本文へ移動

【三重】東員病院、四日市の介護施設 さらに感染広がる

2020年12月1日 05時00分 (12月1日 13時23分更新)
 県内では三十日、新たに十四人の新型コロナウイルス感染が明らかになった。このうち東員町の女性四人は、クラスター(感染者集団)が発生した東員町の東員病院の入院患者。四日市市の介護施設で確認されたクラスターでも、三人の感染が確認された。
 東員病院の新たな感染者は六十〜八十代の女性患者で、四人ともいったん検査で陰性となった後で発症。この病院での感染者は計二十五人となった。県によると、いずれも同一の病棟に勤務、入院していた。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

おすすめ情報

三重の新着

記事一覧