酒気帯び運転の小金沢昇司「事実であり、弁解の余地がない」「今後も捜査に最大限協力」謝罪コメント

2020年11月30日 22時18分

このエントリーをはてなブックマークに追加
小金沢昇司

小金沢昇司

  • 小金沢昇司
 酒を飲んで乗用車を運転したとして道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで逮捕、送検され、30日午後に勾留先の警視庁東京湾岸署から釈放された演歌歌手の小金沢昇司(62)が同日夜、所属事務所を通じてマスコミ各社に文書でコメントを送付。謝罪と反省の意を表するとともに芸能活動を自粛する意向を示した。
 コメントは次の通り。
 このたびは、私、小金沢昇司が起こしてしまいました酒気帯び運転、またその過程で物損事故を起こしたことも含めて、被害者や関係者の皆さまに心からおわび申し上げます。
 運転前に仮眠をとったもののアルコールが抜けていない状態で運転しまったことは事実であり、弁解の余地がないものと深く反省しております。
 現在捜査中でもあり、これ以上のコメントが出来ない状況ではありますが、今後も警察の捜査に最大限協力させていただくとともに、被害者の方にも誠意を持って対応させていただきたいと考えております。
 また今後の芸能活動につきまして、謹慎自粛いたします。
 関係者の皆さまに大変ご迷惑をおかけしますことを深くおわび申し上げます。
 今回のことを深く反省し、日々気持ちを引き締めて生活していきたいと考えております。
 誠に申し訳ございませんでした。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ