岐阜県で17人感染 岐阜市の病院クラスターで新たに7人

2020年11月30日 19時47分 (11月30日 19時50分更新)
 岐阜県と岐阜市は30日、新たに10歳未満~90代の17人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。17人に重症者はいない。
 患者5人の陽性が判明し、29日に県内初の病院クラスター(感染者集団)と認定された岐阜市の病院について、市は河村病院と認めた。新たに患者5人と医療従事者2人の感染が分かり、このクラスターは計12人となった。
 市町村別の内訳は、岐阜市11人、可児市2人、大垣市、本巣市、関市、多治見市各1人。

関連キーワード

PR情報