本文へ移動

マイファスHiroは本名「森内寛樹」 森進一&森昌子の三男、椎名林檎や一青窈をカバーでソロデビューへ

2020年11月30日 18時32分

このエントリーをはてなブックマークに追加
本名の「森内寛樹」名義でソロデビューを果たすHiro

本名の「森内寛樹」名義でソロデビューを果たすHiro

 人気ロックバンド「MY FIRST STORY」(通称マイファス)のボーカルHiro(26)が、来年1月20日に本名の「森内寛樹(もりうち・ひろき)」としてカバーアルバム「Sing;est」でソロデビューすることが決定した。
 Hiroは森進一&森昌子元夫妻の三男で、長兄は「ONE OK ROCK」のボーカルTakaこと森内貴寛(32)。21日放送のフジテレビ系「まつもtoなかい~マッチングな夜~」に父と初共演を果たし、同番組内で森進一の代表曲「襟裳岬」をカバーして注目を集めた。
 デビューアルバムには「ギブス(椎名林檎)」「ハナミズキ(一青窈)」など10曲を収録。普段から森内自身が歌っている女性アーティストの楽曲を原曲キーで歌い上げている。ソロデビューについて、所属レコード会社を通じて以下のコメントを発表した。
 今年の頭に、コロナウイルスによる感染拡大が日本でも広がりを見せ、常に時間を共有し、いつも当たり前のように一緒にいたMY FIRST STORYのメンバーともなかなか顔を合わせることができなくなった時、自分自身と向き合う時間が多くなりました。
 ファンのみんなから寄せられる励ましのメッセージを一つ一つ読む度に、"自分は何のために歌っているのか"と考える中で、"いつも応援してくれるみんなに、今自分は何ができるのか"という気持ちが次第に大きくなっていきました。
 そんな中、以前より「カバーアルバムをリリースしてほしい」というたくさんのリクエストを受けていたこともあり、緊急事態宣言の最中で1人がむしゃらにこのカバーアルバムを進めてきました。
 MY FIRST STORYのHiroとして応援してくれていた方にとっては、いろいろと思うことがあるかもしれません。
 ただ、僕なりに"今だからこそ、みんなを楽しませることは何なのか"ということを考え抜いた上で、バンドを代表して出した結論です。
 今回歌わせて頂く楽曲は、どれも僕が好きで普段から歌っている楽曲ばかりです。
 MY FIRST STORYとして4年前からメジャーデビューに関して声をかけてくれたユニバーサルミュージックさんより、「歌声で勝負したい」という気持ちから、この度本名である"森内寛樹"としてカバーアルバムをリリースさせて頂きます。
 どうか森内寛樹をよろしくお願いいたします。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ