54歳タイソン復帰戦に反応様々「本物の闘牛士たち」「バーベキューのけんか」「親族の結婚式でダンス」

2020年11月30日 14時55分

このエントリーをはてなブックマークに追加
タイソン戦への反応は様々(AP)

タイソン戦への反応は様々(AP)

  • タイソン戦への反応は様々(AP)
 ボクシングの元世界ヘビー級統一王者マイク・タイソン(54)と、元世界4階級王者のロイ・ジョーンズ・ジュニア(51)=ともに米国=は28日、ロサンゼルスでヘビー級8回戦のエキシビション戦を行った。規定により勝敗は付けなかったが、WBCが選んだ3人のジャッジによる参考採点は三者三様の引き分けだった。
 29日のイタリア紙ガゼッタ・デロ・スポルト(電子版)は「気品にあふれた火花を散らす、まるで本物の闘牛士たち。ボクシングは健全なノスタルジーとともに勝利した」と伝えた。
 仏紙ル・モンド(同)は「ドローでも54歳のタイソンの復帰は成功」の見出しで「タイソンは期待通り攻撃的で、強打で終始ジョーンズに詰め寄った。2人はいまだグローブに力が残っていた。戦前に誓った通りの“ガチンコ勝負”を見せてくれた」とたたえた。
 一方、英紙ザ・サン(同)は「サーカスは2人をリッチにしただろうが、幽霊同士の戦いで(PV料金を払って観戦した)ファンの懐は寂しくなり、ボクシングの評判は低下した」と批判。会場にいた著名ラッパーのスヌープ・ドッグが「このクソみたいな戦いは、まるで2人のおじがバーベキューでけんかしているみたいだ」と評したことを受け、同紙は「まるで迷子だった2人のおじが、親族の結婚式でダンスしているかのようだった」と伝えた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ