バスケ全日本選手権、デンソーが山梨破る 日本代表C高田真希はゴール下支配も「まだまだ」

2020年11月30日 12時54分

このエントリーをはてなブックマークに追加
高田真希

高田真希

  • 高田真希
 バスケットボール全日本選手権の女子2回戦・愛知大会(中日新聞社共催)最終日は29日、愛知県豊田市のスカイホール豊田であり、Wリーグで西地区首位を走るトヨタ自動車はひらまつ病院に123―33で大勝。日本代表PF長岡萌映子(26)が16点7アシストをマークした。デンソーは山梨を77―56で破った。女子の準々決勝は12月16日から始まる。
  ◇  ◇  ◇
 デンソーは日本代表C高田真希がゴール下を支配した。立ち上がりこそ山梨のスピードにてこずったが、高田がオフェンスリバウンドから得点を重ねてペースを握った。高田は「アグレッシブな守りからの速いオフェンスをチームとして練習してきたが、そこはまだまだ。もっと選手同士でコミュニケーションを取らないと」と不満顔。優勝へチームとしての完成度を高めていく。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ