スペイン3部クラブが元イングランド代表DFレスコット獲得発表も…本人が否定する異常事態「聞いていない」

2020年11月30日 11時32分

このエントリーをはてなブックマークに追加
27日にレスコットの獲得をクラブ公式ツイッターで発表したラシン・ムルシア。スペイン国王杯のレバンテ戦へも出場する、としたが、当のレスコットは29日、「聞いていない」と否定した。

27日にレスコットの獲得をクラブ公式ツイッターで発表したラシン・ムルシア。スペイン国王杯のレバンテ戦へも出場する、としたが、当のレスコットは29日、「聞いていない」と否定した。

  • 27日にレスコットの獲得をクラブ公式ツイッターで発表したラシン・ムルシア。スペイン国王杯のレバンテ戦へも出場する、としたが、当のレスコットは29日、「聞いていない」と否定した。
 スペイン3部リーグのラシン・ムルシアが元イングランド代表DFジョリオン・レスコット(38)の獲得を発表したが、当のレスコット本人が29日、「聞いていない」とこれを否定する珍事があった。
 ラシン・ムルシアは27日に「レスコットの獲得を発表できることを喜ばしく思う」と発表。レスコットはエバートンやマンチェスター・シティー、イングランド代表としても26戦に出場したセンターバックとして知られる。2017年に惜しまれながら17年間のプロ生活に終止符を打った。そのため「現役復帰」は大きなニュースとして各メディアが報じていた。
 ラシン・ムルシアは12月16日にスペイン国王杯1回戦で同1部リーグのレバンテと対戦することもあり、さらに注目を集めた。
 ところが、この発表に一番驚いたのは、レスコット本人だった。「オファーをもらって、会話もしたが、それはスペインで行われる練習試合でプレーしないか、というものだった。すでに(契約書に)サインをしたなんて聞いていない」と英BBCのラジオ5の取材に答えた。
 単なる勘違いか、それともスペイン語と英語の訳し間違えか。はたまた強引に既成事実化する作戦だったのか…。レスコットは「来週までに何が真実か分かるだろう」と話した。数日中にこの珍事の真相を明らかにするつもりだ。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ