薮原駅開駅110周年の歩みたどる写真展 木祖・味噌川ダム資料館

2020年11月30日 05時00分 (11月30日 12時51分更新) 会員限定
かつての薮原駅や駅員らの写真が並ぶ会場=木祖村の味噌川ダム防災資料館で

かつての薮原駅や駅員らの写真が並ぶ会場=木祖村の味噌川ダム防災資料館で

  • かつての薮原駅や駅員らの写真が並ぶ会場=木祖村の味噌川ダム防災資料館で
 木祖村内唯一の鉄道駅「薮原駅」の開駅百十周年を記念した写真展が、同村の味噌川ダム防災資料館で開かれている。十二月十三日まで。
 村観光協会が主催。二〇一〇年の開駅百周年記念イベントの際に村民から提供された百三枚をスキャナーで読み取り、拡大印刷した写真が並ぶ。開業時の駅舎も収めた写真集「木祖村の百年」も展示し、かつての薮原駅や周辺のにぎわいを見ることができる。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報

長野の新着

記事一覧