収支とも5年ぶり増 19年、県内政党組織・政治団体の政治資金

2020年11月30日 05時00分 (11月30日 12時59分更新) 会員限定
 県選管は30日、県内の政党組織や政治団体の2019年分の政治資金収支報告書について、要旨を公表する。公表団体876団体の総計で、収入額は18億9874万円(前年比22.1%増)、支出額は13億3030万円(同38.9%増)で、いずれも5年ぶりに増加に転じた。19年に、参院選と統一地方選が12年ぶりに同一年に行われた影響とみられる。前年の繰り越しを除く純収入額は、12億9903万円(同29.5%増)だった。(1万円未満は切り捨て) (森田真奈子)
 政治資金規正法により、報告書の提出が義務付けられているのは、県内で九百十一団体(同五団体増)。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報

滋賀の新着

記事一覧