本文へ移動

ヤクルト原、オフにもバンバン投げ込み 先発ローテ入り目指す「結果が出るようにやっていきたい」

2020年11月30日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
原樹理

原樹理

 ヤクルトの原樹理投手(27)が30日までに投げ込み重視で先発ローテーション入りを目指すプランを明かした。
 今オフは連日の遠投や3日連続のブルペン入りなど精力的に投げ込んでおり、「1年目の肩のけがからずっと引きずって、オフにあまり投げることができなかった。結果が出るようにやっていきたい」と力を込めた。
 5年目の今季は上半身のコンディション不良で出遅れ、5試合で2勝2敗、防御率5・19と満足いく内容ではなかった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ