カピバラ 湯ったり ファミリーパーク

2020年11月30日 05時00分 (11月30日 10時19分更新)
露天風呂につかるカピバラたち=富山市古沢の市ファミリーパークで

露天風呂につかるカピバラたち=富山市古沢の市ファミリーパークで

  • 露天風呂につかるカピバラたち=富山市古沢の市ファミリーパークで
 カピバラに冬場も快適に過ごしてもらおうと、富山市ファミリーパーク(同市古沢)は、カピバラ舎に露天風呂を設置した。二十九日には一般公開が始まり、来場者はお風呂を楽しむカピバラの愛らしい姿に「かわいい」と歓声を上げた。
 プールを改築した露天風呂は直径二メートル、深さ五十センチで、雨や雪を防ぐ屋根も付けた。カピバラの親子たちは、三八度ほどのお湯につかり、くつろいだ様子を見せていた。
 カピバラは南米アマゾン川流域を中心とした温暖な水辺に生息。同園では冬場は寄り添うように固まって暖を取っていたという。担当者は「お湯につかってのんびりとするカピバラの姿を楽しんでほしい」と話した。露天風呂は冬季限定で実施する。
 関連イベントも来年二月二十八日まで開催する。カピバラの特徴を紹介する企画展を開催するほか、土日祝日の午前十一時からはカピバラ舎前で職員が生態などを解説する動物ガイドを行う。 (酒井翔平)

関連キーワード

PR情報