岐阜県で21人感染 岐阜市の病院でクラスター発生

2020年11月29日 19時06分 (11月29日 19時07分更新)
 岐阜県と岐阜市は29日、新たに21人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。
 このうち60~90代の男性5人は岐阜市内の病院の入院患者で、県と市は新たにクラスター(感染者集団)と認定した。院内への感染経路は分かっていない。市は病院名を公表していない。
 池田町の工場に関連したクラスターでは、新たに従業員と家族計6人の陽性が判明し、関連する感染者は計21人になった。岐阜市の外国人向け専門学校のクラスターも1人が新たに判明し、関連の感染者は計8人になった。

関連キーワード

PR情報