三重県で新たに18人感染

2020年11月29日 17時25分 (11月29日 17時25分更新) 会員限定
 三重県は29日、新たに18人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。このうち、四日市市の特別養護老人ホーム「聖十字四日市老人福祉施設」では新たに入所者4人の感染が判明した。28日には職員1人の感染が発表されており、県は県内15例目のクラスター(感染者集団)と認定した。
     ◇
 四日市市は29日、市内の老人福祉施設の入所者4人を含む5人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。市保健所は施設でクラスター(感染者集団)が発生したとして、関係者の検査を進める。
 4人は80代~90代の男女で、施設内で生活していた。今後、濃厚接触者7人を含む施設利用者30人と職員31人を検査する。このほか、市内の30代女性自営業者の感染を確認した。

関連キーワード

PR情報