パドル操りタイム競う 浜松でSUP競技会

2020年11月29日 05時00分 (11月29日 05時02分更新)
6キロレースで競う一般参加の選手たち=浜松市北区三ケ日町で

6キロレースで競う一般参加の選手たち=浜松市北区三ケ日町で

  • 6キロレースで競う一般参加の選手たち=浜松市北区三ケ日町で
 スタンドアップパドルのプレミアムリーグ「SUPレース猪鼻湖」(同実行委員会主催)が二十八日、浜松市北区三ケ日町の猪鼻湖(ホテルリステル浜名湖前発着)で始まった。初日は、全国から集まった一般参加の男女三十七人が6キロレースのタイムを競った。
 最終日の二十九日は、国内のトッププロ・アマ約三十五人が参加。午前十時から12キロレース、午後一時半からスプリント(100メートル)レースが行われる。初日の男子上位十選手と女子五選手は、12キロレースの参加資格を得ている。 (武藤康弘)

関連キーワード

PR情報

静岡の新着

記事一覧