本文へ移動

頭にカメラのJC“調教映像”「少しは重く感じましたけど…」松山の言葉で確信したデアリングタクトの状態【記者コラム】

2020年11月28日 17時22分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ヘルメットにカメラを装着した松山を背に栗東坂路で追い切るデアリングタクト

ヘルメットにカメラを装着した松山を背に栗東坂路で追い切るデアリングタクト

 JRAのホームページで、三冠馬3頭の最終追い切りの映像が見られるようになっている。3人のジョッキーがそれぞれヘルメットにカメラを載せて追い切り騎乗。当然、いつもと違うことをする訳だから、カメラが気にならないか、少し興味がわいて松山に聞いてみた。
 「300グラムくらいあるから、少し重くは感じましたけど、調教自体には何も影響なかったです」と問題はなかったよう。その追い切り映像を見て思ったが、デアリングタクト(牝3歳、栗東・杉山晴)の動きに、全くブレがないことは、馬に乗ったことがない自分でもよく分かった。「僕はまたがっていただけ。このままずっと乗っていたいと思えるほど、本当にいい動きでした」。デビュー以来、最高の状態。今の充実ぶりなら好勝負になる。(黒柳勝博)

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ