本文へ移動

【新馬戦】人気に応えたヴィクティファルスは伸びしろ大きい?鞍上・福永「まだ伸び切れないところがあった」

2020年11月28日 16時27分

このエントリーをはてなブックマークに追加
5R新馬戦を制したヴィクティファルス

5R新馬戦を制したヴィクティファルス

◇28日 新馬戦(阪神・芝1800メートル)
 中団からレースを組み立てた1番人気のヴィクティファルス(牡2歳、父ハーツクライ、母ヴィルジニア、栗東・池添学)が直線、鋭く抜け出して初陣を飾った。
 騎乗した福永は「追われてからまだストライドが伸び切れないところはありますが、初戦としては十分走ってくれたと思います」と評価。次走への伸びしろは大きそうだ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ