ペイペイで買い物 20%分のポイント 南砺市が来月実施

2020年11月28日 05時00分 (11月28日 10時07分更新)
加盟店に掲示する20%ポイント付与キャンペーンのちらし=南砺市役所で

加盟店に掲示する20%ポイント付与キャンペーンのちらし=南砺市役所で

  • 加盟店に掲示する20%ポイント付与キャンペーンのちらし=南砺市役所で

 新型コロナウイルスの感染拡大で落ち込んだ消費を喚起し、非接触型決済を普及するため、南砺市は十二月の一カ月間、スマートフォンで電子決済サービス「PayPay(ペイペイ)」を使って市内の店で買い物をすると、20%のポイントが付くキャンペーンを実施する。十月に中小店で30%のポイントを付けたキャンペーンに続く第二弾。
 今回は地元の中小企業が運営するコンビニエンスストアとガソリンスタンドも含める。ペイペイに加盟する六百店余が参加の見込み。一回二千円、月一万円を上限にポイントを付与し、加盟店で買い物に使える。市はポイント付与額は七千万円と試算し、市内の店で約三億五千万円の買い物がされると見込んでいる。
 十月の第一弾では飲食、洋装、酒販など幅広い業種の四百八十三店が参加。市外の客も多く、計四億三千四百万円の買い物がされ、一億九百十四万円余のポイントが付与された。市は当初、第二弾と合わせて一億円分のポイントを予算計上したが、第一弾で使い切ったため未執行の予算を充てる。 (松村裕子)

関連キーワード

PR情報

富山の新着

記事一覧