本文へ移動

DeNA5位・ヤマハ池谷が圧巻投球 8回1イニングを12球で3者連続空振り三振【都市対抗野球】

2020年11月27日 14時55分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ヤマハ―日立製作所 8回に3番手で登板し、3者連続三振に仕留めたヤマハの池谷

ヤマハ―日立製作所 8回に3番手で登板し、3者連続三振に仕留めたヤマハの池谷

 ◇27日 都市対抗野球大会第6日 1回戦 ヤマハ9ー0日立製作所(東京ドーム)
 DeNAにドラフト5位指名されたヤマハ(浜松市)の池谷蒼大投手(21)が、圧巻の投球を見せた。9点リードの8回から3番手で登板すると、1イニング、12球を投げて3者連続空振り三振。社会人として自身最後の大会を幸先よくスタートした。
 グラブと右足を高く上げるダイナミックなフォームから、まず8番・川本をこの日最速の142キロ直球で仕留めると、続く代打・八幡と代打・江藤はともに140キロ直球を振らせた。1球ごとに大きなうなり声がドーム内に響くほど、全力で投げ込んだ。
 完封リレーの一翼を担った最速147キロ左腕は「切れと感触は良かった。ここから上げていきたい」と振り返った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ