本文へ移動

楽天・牧田が今季の成績に及第点「自分のパフォーマンスは出せたと思う」現状維持1億1000万円で更改

2020年11月27日 14時11分

このエントリーをはてなブックマークに追加
「日本一」と目標を書いた色紙を掲げる牧田和久投手(球団提供)

「日本一」と目標を書いた色紙を掲げる牧田和久投手(球団提供)

 楽天・牧田和久投手(36)が27日、仙台市の球団事務所で契約交渉に臨み、2年契約の2年目となる来季は現状維持の年俸1億1000万円で更改した。
 メジャー挑戦から3年ぶりに日本プロ球界に復帰した今季は、中継ぎとしてチーム最多の52試合に登板して2勝2敗、防御率2・16をマークした。「自分のパフォーマンスは出せたと思う。自分しかいない、アンダースローという強みを持って緩急つけた投球ができたからかなと。終盤の方で大事な試合をいくつか落としてしまったので、そこを反省して来シーズンはしっかりやりたい」と誓った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ