本文へ移動

新鮮な体験、積み重ねる ドラマ「ノースライト」建築士役・西島秀俊

2020年11月27日 16時00分 (11月27日 16時00分更新)
西島秀俊

西島秀俊

 誠実さを感じさせるたたずまいは内面からあふれるものなのだろう。西島秀俊は考えの一つ一つを丁寧に言葉にする。「僕も未来が見えないとき、映画館に行って救われてきた。見ている間だけでも大変なことを忘れられたり、勇気づけられたりする作品に関わりたいという思いがあります」
 NHK総合のドラマ「ノースライト」(十二月十二、十九日夜)で主演する。横山秀夫の同名小説が原作。主人公青瀬稔は人気建築士だったがバブル崩壊で下火に。地方の事務所に身を寄せていたところ、自身が住みたいような家を建ててほしいと発注があり応えるが、依頼者が一年たっても住んでいないと知り捜索する。
 「普通の仕事を毎日積み重ねている男が、依頼を受けて『なぜ自分はこの仕事を選んだのか』ということに正面から向き合い、人生が再生していく。僕自身も青瀬の気持ちで分かることがたくさんあるし、働く人たちに広く通じる何かがあるんじゃないかと思います」
 俳優として華々しくも見えるが「遅く帰って台本や資料を読み、早く起きて現場に行って体を動かす。ずっと繰り返しているので、日常を丁寧に暮らしています」。毎日作品に向き合う撮影所スタッフへの憧れから、芸能の...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

エンタメの新着

記事一覧