山田邦子、還暦は「関節痛で実感」芸能生活40周年「今は皆さんに支えられている」

2020年11月26日 20時41分

このエントリーをはてなブックマークに追加
「山田邦子の門2020~クニリンピック~」に出演する(左から)水木英昭(演出)、津田英佑、山田邦子、太田将煕

「山田邦子の門2020~クニリンピック~」に出演する(左から)水木英昭(演出)、津田英佑、山田邦子、太田将煕

  • 「山田邦子の門2020~クニリンピック~」に出演する(左から)水木英昭(演出)、津田英佑、山田邦子、太田将煕
 お笑いタレント山田邦子(60)が26日、東京・新宿の紀伊國屋ホールで芸能生活40周年&還暦記念公演の舞台「山田邦子の門2020~クニリンピック~」の公開通し稽古を行った。公演は27日から12月3日。
 山田が演じるのはベテラン芸能事務所社長の華岡夫美子。彼女がさまざまな苦難を乗り越えて立ち上げたエンターテインメントプロレス団体「武蔵ガールズ」を巡る歌あり踊りありの喜劇だ。
 本作は5月に東京、6月に大阪公演を予定していたがコロナ禍で中止、延期に。山田は「つらかった春夏の気分を吹き飛ばす内容になってます」とPRした。
 還暦になったことには「関節痛で実感する」と笑い飛ばす一方で「ピン芸人として始めた私が今は皆さんに支えられていると感じています」としみじみと話した。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ