巨人・吉川大が戦力外に『大幅リストラ』今季18人目 “1度目”中日戦力外から6年…

2020年11月26日 19時01分

このエントリーをはてなブックマークに追加
吉川大幾

吉川大幾

  • 吉川大幾
 巨人は26日、吉川大幾内野手(28)に来季の契約を結ばないことを通知した。吉川大は秋季教育リーグ「みやざきフェニックス・リーグ」に参加していた。
 2010年のドラフト2位でPL学園(大阪)から中日に入団した吉川大は2014年に戦力外になった。15年からは巨人でプレーし、内外野を守れるユーティリティープレーヤーとしてチームに貢献。今季は30試合に出場し10打数1安打、2盗塁。通算では268試合で打率1割8分だった。
 巨人は今オフ、大塚副代表が常勝チームづくりのために「新しい血を入れていかないといけない」と話していた通り、大幅なリストラを断行。これまでに宮国やモタら支配下7選手と育成10選手に戦力外通告をしており、吉川大で18人目となった。このほかにも堀田や鍬原ら5選手に自由契約を通知し、育成選手として再契約する方針を示している。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ