光浦靖子『留学再チャレンジ』への背中を押した生島ヒロシ「赤面症も治ったし、生まれ変わった」

2020年11月26日 18時39分

このエントリーをはてなブックマークに追加
光浦靖子(左)にエールを送った生島ヒロシ

光浦靖子(左)にエールを送った生島ヒロシ

  • 光浦靖子(左)にエールを送った生島ヒロシ
 お笑いコンビ・オアシズの光浦靖子(49)が、27日放送のTBSラジオ「生島ヒロシのおはよう定食/一直線」(月~金曜午前5時)にゲスト出演する。このほど収録が行われ、幻となった海外留学についてMCの生島ヒロシ(69)と熱く語り合った。
 来年5月の誕生日で50歳になる光浦は、実は今年4月から芸能界を離れ、カナダに留学予定だった。「新しい風を入れたかった。現状をひっかき回さないと、いろいろ沈殿していますので‥」。ところが、コロナ禍により頓挫。20歳の時に片道切符を握りしめ4年間の渡米生活を経験している生島が「留学はとても良かった。赤面症も治ったし、生まれ変わった」と体験談を語ると、光浦は来年以降の再チャレンジへの背中を押されたようだった。
 12月11日には著書「傷なめクロニクル」(講談社)を出版する。光浦が17年間にわたってテレビ情報誌「テレビブロス」で連載した「脈あり? 脈なし? 傷なめクラブ」を書籍化。光浦が読者の「くだらないけど、なんか深いお悩みに答える」という内容で、例えば「浮気相手の奥さんと今度、話し合いをするんですが、どんな服装をして行ったらいいですか?」という読者の質問に対し、光浦は「ケバい服をきて行きなさい!タバコもふかしながら」とアドバイスしている。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ