愛知で新たに198人感染 名古屋は92人

2020年11月26日 23時07分 (11月26日 23時07分更新)
 愛知県は26日、新たに198人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。人工呼吸器を装着する重症が1人、肺炎の症状がある中等症は20人。感染経路不明は106人だった。
 名古屋市は92人で、感染者が相次いでいる市内の消防団では、既に感染が確認されている男性団員の家族の感染が新たに判明。県はクラスター(感染者集団)と認定し、関連の感染者は計13人となった。
 他のクラスターでは、名古屋市の高齢者施設で利用者ら3人が新たに感染し、感染者は計44人に。一宮市の高齢者施設は職員ら6人の感染が判明して計21人、岡崎市の高齢者施設は利用者3人の感染が確認されて計48人となった。蒲郡市のカラオケグループは2人増えて計22人になった。
 県知多福祉相談センター(半田市)で児童相談業務をしている職員2人と、県がんセンター(名古屋市千種区)の事務職員1人も感染。豊田市では市議2人が感染し、市議の感染者は計10人となった。

関連キーワード

PR情報