本文へ移動

イチローさん指導者への思い語る 近いうちに学生を指導している姿が?…「見られると思います」

2020年11月26日 16時43分

このエントリーをはてなブックマークに追加
指導者への思いを明かすイチローさん

指導者への思いを明かすイチローさん

 米大リーグなどで活躍し、昨年3月に現役を引退したイチローさん(47)が26日、神戸市内のホテルで開かれた新聞大会で記念講演し、独特の節回しで指導者への思いを明かした。
 今年2月に研修を受けて学生野球の指導に必要な資格回復が認定されており、「近いうちに学生を指導している姿が見られるか」と質問されると「見られると思います。需要があっての世界ですから、楽しみにしてもらわないと困ります」と答えた。
 「最近は高校野球をよく見る。野球とはどうやって点を取るかというもの。高校野球には野球がつまっている」と前置きしつつ「プロに入る前段階の選手たちにすごく興味がある。僕がなぜ今もトレーニングを続けているのかは、人間の体の限界を見たいというのもあるが、いずれ僕が野球選手だったと知らない世代と一緒に野球をやるため。そういうアプローチは僕にしかできないし、人ができないことに挑戦し続けたい」と変わらぬ野球愛を語った。
 一方で、米大リーグについては「野球ではなくコンテストになっている。どこまで飛ばせるかとかの。ファンはコンテストではなく野球を望んでいるはずで、その意味では今は厳しい」と警鐘を鳴らした。
 講演は、フジテレビの三田友梨佳アナウンサー(33)からの質問に答える形式で行われた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ