巨人・村田修一&杉内俊哉2軍コーチが来季1軍昇格 セ3連覇と日本一奪取へ首脳陣改革

2020年11月26日 05時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
巨人の村田修一2軍野手総合コーチ(左)と杉内俊哉2軍投手コーチ

巨人の村田修一2軍野手総合コーチ(左)と杉内俊哉2軍投手コーチ

  • 巨人の村田修一2軍野手総合コーチ(左)と杉内俊哉2軍投手コーチ
 原巨人が来季のリーグ3連覇、そして日本一奪取へ向けて首脳陣も改革に乗り出す。村田修一2軍野手総合コーチ(39)と杉内俊哉2軍投手コーチ(40)が来季1軍に昇格することが25日、分かった。
 村田コーチは2012年に横浜(現DeNA)からFA移籍し、巨人に6シーズン在籍。その後栃木ゴールデンブレーブスを経て、19年から2軍打撃コーチなどを務めてきた。一方の杉内コーチも12年にソフトバンクからFA移籍し、7シーズンで39勝をあげた。引退後は2軍投手コーチを務めている。ともに実績のある若き指導者が1軍に新たな風を吹き込み、底上げに向け全力を注ぐ。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ