巨人・戸郷に敢闘賞 リリーフ3試合計5イニング2/3を2失点「去年より成長した姿見せられたのかな」

2020年11月25日 23時22分

このエントリーをはてなブックマークに追加
4回裏2死、周東を空振り三振に仕留めガッツポーズする戸郷

4回裏2死、周東を空振り三振に仕留めガッツポーズする戸郷

  • 4回裏2死、周東を空振り三振に仕留めガッツポーズする戸郷
◇25日 SMBC日本シリーズ第4戦 ソフトバンク4ー1巨人(ペイペイドーム)
 リリーフで3試合に登板し、計5イニング2/3を2失点だった巨人・戸郷翔征投手(20)が敢闘賞に選ばれた。
 「去年より自分自身の成長した姿を見せられたのかなと思います」。今季は高卒2年目ながら開幕ローテ入りして9勝。「今年1年間ローテーションを守ることができた経験を生かせたのだと思います。来年は日本一を必ずとれるように頑張ります」と話した。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ