中日・清水達也 26日G戦が今季ラスト登板「来季いい形でつなげるためにもいいイメージをつかむ」

2020年11月25日 22時40分

このエントリーをはてなブックマークに追加
キャッチボールする清水=はんぴドームで

キャッチボールする清水=はんぴドームで

  • キャッチボールする清水=はんぴドームで
 26日のみやざきフェニックス・リーグ巨人戦(生目第二)に先発予定の中日・清水達也投手(21)が25日、宮崎市内の「はんぴドーム」で登板に向けキャッチボールなどで調整した。
 今リーグでは初登板となった19日の楽天戦に先発して5イニング3失点。今季ラスト登板となる一戦に向け「来季にいい形でつなげるためにも、いいイメージをつかんで終えたい」と意気込んだ。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ